工場のお仕事で高収入が得られるわけは?

工場の仕事は肉体労働とはまた違う仕事の大変さがある

工場で行う仕事の時給はほかの仕事と比べて高いことが多いです。単純作業と呼ばれる職種の中では上位といえるでしょう。では、なぜ工場の仕事はお金をたくさんもらえるのでしょうか。
理由として挙げられるのは、やはり仕事が大変なことです。同じく高時給の引っ越しのバイトと比べればそれほど体力は使いませんが、ストレス耐性が高くないと長く続けるのは困難といえます。というのは、まず、ラインに入っての仕事の場合、前の方からどんどん組み立て途中の製品が流れてきて、自分が遅いと作業全体が止まってしまいますし、少しでも早く組み立てようと焦ってしまうとミスにつながり、やり直しをさせられることもあり、プレッシャーが非常にかかります。

作っている製品が贅沢品で人件費を含めやすい

また、作業の内容が単純なのも大変な部分です。段ボールから部品を出す、ねじを止める、梱包をするなど、割り当てられた仕事を一日中、あるいは一年中行わないといけません。アルバイトができる仕事は特に単純なので、仕事に面白さを見いだして続けていくというよりも、お金を稼ぐことに徹していかないと長く勤めるのは大変です。
ほかに時給が高い理由としては、作っている製品の値段が高いということも挙げられます。たとえば、代表的な工場の仕事として車の組み立てがありますが車の値段は数十万円から百万を超えますし、テレビなどの家電製品も数万円します。こういった贅沢品といえるものには人件費を含めやすいので雇い主が高時給を維持できるわけです。

© Copyright Competitive Salary. All Rights Reserved.